今回は脳出血して9年経過した脳と開頭手術について綴ってみようと思います

私が倒れた9年前、私は出血は直径3cm程度で自然に止まった為開頭はしませんでした
今現在、もやもや病患者ならほどんどの方が受けるバイハパス手術も入院してのカテーテル検査を受けた結果、出血型患者へのバイパス手術へのメリットがまだ不確定そして再出血の危険もあってバイパス手術は現在は受けず様子見とされ受けず
今はもうその頃から伸びた血管があって開頭した時に折角伸びた血管が切断される危険があるとかで未だに手術はせずにいます

幸運にもこの9年間再発もなく、最近は脱力発作等も4年間起きておらず
たまに軽い頭痛や手のしびれが起きる程度で済んでいている所を思うと
もし今バイパス手術を受けて今よりも酷い後遺症が残ってしまったら…
もうすぐ10年目になるしここ数年は受けるかを悩みましたが今は受けなくていいのではないかと考えてます
主治医からも頭痛やしびれ、脱力発作等が頻繁に起きた場合は考えましょうと言われてます
自分自身のメモ的に今の状況を綴ってみました

あと半月程でギブスも外れる予定なので歩ける様になったらと今からワクワク中です