内反尖足の手術をしてから一ヶ月が経ちました
前回記事を綴ってからあっという間でした😆

心配だった全身麻酔は術直後気分が悪く嘔吐してしまう事がありましたが他は問題なく、
気がついたときには左右手、胸部、背中からも管が沢山つけられ、手術した右脚にはギブスついた状態でした笑

日々過ごす事で管はひとつずつ取り外されていき、
リハビリも術後翌日からリハビリが始まり1日目は松葉杖の練習と自分で車椅子を操作する練習、
車椅子操作は先生から🆗が出た様で即自分で車いす用トイレまで行く事が可能になりました

主治医との入院前のお話は
私「なるべく一ヶ月内に退院したいのですが…」Dr「松葉杖が操作出来る様になったらだね😊」
と話していましたが術後 私「一ヶ月内に退院出来ますかねー❔」Dr「早い人は一週間で退院しちゃうからね😊」
そんな事聞いたら一週間目指すしかなーい❕と松葉杖のコツを頭に叩き入れつつ慎重にハビリ頑張った結果、一週間で退院する事が出来ました😂😂

自宅に帰ってきてリハビリしてきたとはいえ、松葉杖で階段を登り降りする事がどんなに大変かを実感💦
入院後急に気温は30℃越えの毎日だったので病院の中は快適でしたが登り降り中は汗が流れ落ちるくらいで大変でした😅😅