わたしともやもや病・様々な後遺症

脳出血・もやもや病・片麻痺の記録

【24】ギブスが取れてからその後

内反尖足の術後から約4ヶ月後の10月19日、やっとギブスが外れました 長かったー❕
でもまだ足首が完全に伸びていなくて階段をまだ一歩ずつは降りれずなので
現在は週1でリハビリ室に通っています

むくみはまだ起きていて術前よりかなり甲高さんなので履ける靴を探すのが大変❕
amzonやヒラキで合いそうな靴を買ったり返品したり💦

でも内反尖足時は靴が脱げてしまって普通の靴が履けずクロックスやムートンブーツしか履けなかったのでまだ全然平和❕
スリッパが脱げずに履けるようになったり、自転車に乗っていても麻痺側がペタルから滑りおちる事がなくなったりでとても快適に過ごせています

まだまだかわいらしい靴は履けませんが 💦
歩道の傾きを気にしないで歩ける様になった事はとても楽😂😂

PTさんには順調に歩き方や階段の降り方も自然に出来ているとお褒めの言葉を頂いたので
そのお言葉を励みに自宅リハビリもがんばっていこうと思います❕\(ˊᗜˋ*)/

【23】現在の脳状況とバイパス手術について

今回は脳出血して9年経過した脳と開頭手術について綴ってみようと思います

私が倒れた9年前、私は出血は直径3cm程度で自然に止まった為開頭はしませんでした
今現在、もやもや病患者ならほどんどの方が受けるバイハパス手術も入院してのカテーテル検査を受けた結果、出血型患者へのバイパス手術へのメリットがまだ不確定そして再出血の危険もあってバイパス手術は現在は受けず様子見とされ受けず
今はもうその頃から伸びた血管があって開頭した時に折角伸びた血管が切断される危険があるとかで未だに手術はせずにいます

幸運にもこの9年間再発もなく、最近は脱力発作等も4年間起きておらず
たまに軽い頭痛や手のしびれが起きる程度で済んでいている所を思うと
もし今バイパス手術を受けて今よりも酷い後遺症が残ってしまったら…
もうすぐ10年目になるしここ数年は受けるかを悩みましたが今は受けなくていいのではないかと考えてます
主治医からも頭痛やしびれ、脱力発作等が頻繁に起きた場合は考えましょうと言われてます
自分自身のメモ的に今の状況を綴ってみました

あと半月程でギブスも外れる予定なので歩ける様になったらと今からワクワク中です

【22】松葉杖での自宅療養

9月初旬にあるむすめの文化祭にどうしても行きたい都合があり笑
早め退院する為のPTさんとの条件が帰宅したら自宅引きこもり状態だったので
家事全般は近くに住んでいる実母に泊まり込みで見てもらう事になりました
と言ってももう実母も若くないので💦スーパー買い出しはネットスーパーを頼んだり、むすめに買ってきてもらったり
時には出前を頼んだりと皆の負担がかからない様にしました

シャワーは通常ギブスの間は大きなゴミ袋2 枚重ねしてからテープで止めて水濡れ防止
ネットでは専用キットも販売してますがゴミ袋重ね+テープでも十分水濡れ防止できたので購入はしませんでした

退院から2週間後の診察で抜糸、新しいギブスを交換してもらい
その3週間後レントゲンの結果、経過も良好との事で取り外し可能ギブスになってからは外しての入浴が可能に`⁽˙꒳˙⁾´♡
慣れる迄は包帯巻きは大変でしたがその分足を洗えるのがどんなにサッパリするかーー✨でした😆😆
入浴後の足首の曲げ伸ばしもじょじょに大きく曲げ伸ばしできる様になってきました
右側に曲がって普通の靴が履けなかった右足もちゃんもまっすぐになっていて
やっと色んな靴が履けるようになれるかな❔と期待している毎日です😊😊

所で私がずっと疑問に思ってきた事
倒れてすぐ運ばれた病院のリハビリ室で私自身意識がしっかりしていなかった時PTさんに
「これは(装具の事)痛いのでつけないで下さい」とお願いしていた記憶 ←痛みに弱い笑
先日改めて装具について調べていた時に装具は尖足の防止になると書かれていたサイトがありやっぱりそうだったのね…と💧
装具にはデメリットもある様なので一人一人合う合わないはあると思いますが
尖足防止には着けたほうが良いのかもしれません😅😅

さて明日の手術から2ヶ月目の診察🏥頑張ってきます❕
プロフィール

あぐり


30歳で脳出血┊もやもや病
後遺症・片麻痺の話題を
ゆるく明るく綴っています
✤ everyday slow life ✤
  • ライブドアブログ